委員会活動

常任委員会の活動

新潟県看護協会には、下記の常任委員会があります。任期は2年で、定期的に募集します(募集はお知らせにて告知します)。

教育委員会 定数16名
広報委員会 定数6名
学会委員会 定数7名
看護の日事業委員会 定数6名
医療・看護安全委員会 定数6名
認定看護管理者教育運営委員会 定数6名
災害看護委員会 定数6名
思春期・エイズ相談事業委員会 定数4名
訪問看護推進委員会 定数6名
ナースセンター事業委員会 定数6名
労働環境推進委員会 定数7名

詳しい活動内容は、下記リンクよりご覧ください。

職能委員会の活動

保健師職能委員会

平成28年度活動目標

  1. 地域包括ケアシステム構築の必要性を認識し、保健師一人一人が、それぞれの立場で取組を推進する。
  2. どの職域に所属していても、保健師の専門性の視点や役割が発揮できるようにする。
  3. 保健師の連携強化とネットワークの構築を図り、いきいきと元気に活動をする。

平成28年度活動内容

  1. 保健師職能集会
    平成28年6月15日 (水)
  2. 支部保健師職能代表者会議
    平成28年8月18日 (木)
  3. 産業看護職・行政保健師等合同研修会
    平成28年9月24日 (土)
  4. 保健師情報交換会
    平成28年11月12日(土)
  5. 広報活動
  6. その他
    ・保健師活動実践集第27号発行

助産師職能委員会

平成28年度目標

  1. 安全・安心で満足度の高い妊娠・出産・育児支援を提供するために、助産師の専門性を発揮し、質の高い助産ケアを提供できる。
  2. 助産師の連携強化を図り、出産の場や助産師の育成・養成に関する課題について、意見集約と提案を推進する。

平成28年度活動内容

  1. 職能委員会  10回/年
  2. 新潟県看護協会総会 職能集会
    メインテーマ『未来へつなぐ助産ケア』
    平成28年6月15日(水) 午後13:30~16:00(予定) 新潟市「新潟グランドホテル」
    平成27年度事業報告及び平成28年度活動計画
    講演「次世代の健康につながる妊婦の栄養の考え方-成人病胎児発症説をふまえて-」
    講師  福岡 秀興  (早稲田大学理工学術院理工学研究所 研究院 教授)
  3. 支部助産師代表者会議の開催 平成28年8月(例年通り)
  4. 助産師職能情報交換会
    平成28年11月15日
    応募期間:10/31締め切り
    研修詳細
  5. 施設・開業助産師連携研修会
    平成29年3月 第1土曜日 (例年) 半日
  6. 広報・調査
    ・助産師バッジと周知用ポスターの送付等
    平成27年度は会員全員に配布したため、平成28年度は各施設には新入職員やバッジが破損した人が交換できるように、会員数に応じた一定数を配布する予定である。
    ・HP助産師職能通信欄の活用
    ・CLoCMiPレベルⅢ認証申請の評価と課題

看護師職能委員会Ⅰ

平成28年度目標

  1. 地域包括ケアシステムに看護師としての役割発揮ができる。
  2. 看護の魅力を再発見でき、看護職として輝けるような講演会を企画する。
  3. 支部会員とのネットワークを通した情報交換ができるようにする。

平成28年度活動内容

  1. 看護師職能Ⅰ・Ⅱ合同集会
    平成27年度活動報告及び平成28年度活動方針
    特別講演 「病院の時代から地域包括の時代へ ~今、看護に求められる役割を再考しよう~」
    講師  宇都宮 宏子氏(在宅ケア移行支援研究所 宇都宮宏子オフィス)
    座長   看護師職能Ⅰ委員長   田中 京子
  2. 看護師職能Ⅰ支部代表者会議
    日時:平成27年8月17日(木)
    場所:看護研修センター
    内容:各支部看護師職能Ⅰ委員の現状の問題・課題、ネットワーク等についての意見交換
  3. 看護師職能Ⅰ意見交換会
    日時:平成28年11月12日(土) 10時~16時
    場所:新潟県看護協会看護研修センター3階大研修室(中央区川岸町)
    講演:テーマ 看護師のやりがい、魅力の再発見~自己の看護の振り返りをして元気になろう(仮)~
    講師:高橋 恵氏(聖マリアンナ医科大学病院ナースサポートセンター 統括看護部長)
    対象:各支部代表者及び中堅看護職員80人
    応募期間:9/15~10/31
    内容:講義及び演習
    資料:研修詳細

看護師職能委員会Ⅱ

平成28年度目標

  1. 看護師職能Ⅱ領域の看護協会入会者増加に向けた取り組み
  2. 看護職の質向上のための研修会・勉強会実施
    地域包括ケアシステム構築に看護力として寄与する働きかけを行う
  3. 支部職能委員との連携をはかり、看護師職能領域Ⅱの問題・課題の抽出を行う

平成28年度活動内容

  1. 看護師職能Ⅰ・Ⅱ合同集会
    日時:平成28年6月15日(水)
    場所:新潟グランドホテル
    平成27年度活動報告及び平成28年度活動方針
    テーマ:特別講演 「病院の時代から地域包括の時代へ~今、看護に求められる役割を再考しよう~」
    講師:宇都宮 宏子(在宅ケア移行支援研究所 宇都宮 宏子オフィス代表)
    座長:看護師職能Ⅰ委員長 田中 京子
  2. 「認知症の理解」
    日時:平成28年7月9日(土) 10時~13時予定
    場所:新潟県看護研修センター
    対象者:看護師職能Ⅰ・Ⅱ領域勤務の方または会員、非会員問わず約100名程度
    講師:宮島 渡(社会福祉法人恵仁福祉協会 高齢者総合福祉施設 アザレアンさなだ 総合施設長)
    資料:追加資料
  3. 「支部職能代表者会議」
    日時:平成28年8月18日(木)10時~15時予定
    場所:新潟県看護研修センター
    対象者:看護師職能Ⅱ委員の各支部委員
  4. 「施設における看護管理者の役割とは」
    日時:平成28年11月26日(土)9時30分~16時
    場所:新潟県看護協会 看護研修センター  3階大研修室
    対象者:介護福祉関係施設・在宅領域・訪問看護ステーション(介護老人保健施設、特別養護老人ホーム、介護療養型病床、訪問看護ステーション)に勤務する看護管理者
    約50名程度
    講師:川崎 千鶴子(社会福祉法人うらら 特別養護老人ホームみずべの苑 施設長)
    資料:研修詳細