新型コロナウイルス感染症に関する看護職の離職相談窓口

新潟県看護協会は、新型コロナウイルス感染症に関する業務に就業する看護職からの離職に関する相談窓口を設置しています。
新型コロナウイルス感染症に対応される看護職を対象にした離職防止を目的とした専用電話窓口です。
新型コロナウイルス感染の対応での仕事の悩み、退職を考えている方、風評被害や偏見で仕事を辞めたいなど、お気軽にお電話ください。

期間 2022年5月17日~2023年3月まで
相談日 毎週火・水・金曜日(祝祭日および年末年始は除く)
相談時間 9:00~12:00、13:00~16:00
電話番号 070-3799-2550
  • 新型コロナウイルス感染症に対応する看護職員が対象となります。
  • 相談内容が漏洩することはありません。
  • 個別の事案に対しての介入はできません。
  • 相談対応中は、電話がつながらないためお掛け直しください。
  • メンタルヘルス、就労に関するご相談に対しては、専門機関をご紹介する場合がございます。

離職防止相談窓口チラシはこちら (施設でご利用ください)