【6/8更新】新型コロナウイルス感染症にかかるワクチン業務就業者への就業準備金について

2021年06月08日

現在、7月末までの高齢者向けのワクチン接種の完了を目指して、自治体におけるワクチン接種を行う看護師確保のニーズに対応することが課題となっており、皆さまからの更なる就業へのご協力が求められています。
この一環として、都道府県ナースセンターにおいてワクチン接種業務への就業希望者として登録を行い、必要なワクチン接種研修を受講し、5月21日以降~7月末までに新たにワクチン接種業務に従事した看護職の皆さまに、就業支援のための就業準備金として、一人1回限りで3万円を給付することとなりました。

是非、新型コロナウイルス感染症にかかるワクチン接種業務への就業にご協力ください。

 

詳細は日本看護協会のホームページをご覧ください。

▶新型コロナウイルス感染症にかかるワクチン接種業務への就業協力のお願い

 

なお、申請方法、対象となる研修については現在協議中です。今後のお知らせをお待ちください。