【9/7更新】新型コロナウイルス感染症にかかるワクチン業務就業者への就業準備金について

2021年09月07日

現在、自治体におけるワクチン接種を行う看護師確保のニーズに対応することが課題となっており、皆さまからの更なる就業へのご協力が求められています。
この一環として、都道府県ナースセンターにおいてワクチン接種業務への就業希望者として登録を行い、必要なワクチン接種研修を受講し、5月21日以降~12月4日までに新たにワクチン接種業務に従事した看護職の皆さまに、就業支援のための就業準備金として、一人1回限りで3万円を給付することとなりました。

是非、新型コロナウイルス感染症にかかるワクチン接種業務への就業にご協力ください。

 

詳細は日本看護協会のホームページをご覧ください。

▶新型コロナウイルス感染症にかかるワクチン接種業務への就業協力のお願い

新型コロナウイルス感染症にかかるワクチン接種人材確保業務 Q&A

 

【申請の流れ】

 ①新潟県ナースセンター主催のワクチン研修を受講 又は 新潟県ナースセンターが指定する研修動画の視聴(動画は下記リンクより)

 ②5月21日~12月4日までの間に、新たに雇用されてワクチン接種業務に従事する(5月21日以前からの継続雇用の方は対象外となります)

 ③新潟県ナースセンター(e-ナースセンター)への登録が必要となります⇒【e-ナースセンター登録へ】※すでに登録のある方は登録不要です。

 ④新潟県ナースセンターへ申請書発行の申し出 (9月7日~申請書発行申し込み開始いたします。下記の専用フォームからお申込みください。)

 

就業準備金申請書申込専用フォーム

 

 ⑤申請書類をご自宅へ郵送(※申請書発行申し込み後、1ヵ月以上たっても申請書が届かない場合は、新潟県ナースセンターまでお問い合わせください。)

 ⑥必要事項を記入し申請書の提出(申請から振り込みまでは約1~2ヶ月程度を要します)

 

※専用フォーム以外からのお申込み(電話やメール等)は、お受けできません。ご了承ください。

 

【対象となる研修】

 ・新潟県ナースセンター主催の「新型コロナウイルスワクチン接種に携わる看護師のための講習会」(すでに終了)

 ・研修を受講されていない方は、下記動画の視聴をしていただくことで、知識レベル研修の修了とみなします。

 ※厚生労働省の動画など、すでに視聴済みのものは改めて視聴する必要はありません。

【研修が免除となる方】

 以下のどちらかに該当する方はすべての研修について免除となります。

 ・現在医療現場で就業している方

 ・すでに新型コロナウイルスワクチン接種を実施した経験がある方

 

【研修動画1】新型コロナウイルス感染症に関する基礎知識 – YouTube (約27分/大阪府看護協会提供)

 講師:大阪大学大学院 医学系研究科・医学部 感染制御学 教授 朝野 和典 氏

 

【研修動画2】新型コロナウイルス感染症ワクチン接種についての基礎知識 – YouTube (約28分/大阪府看護協会提供)

 講師:大阪大学医学部付属病院 感染制御部 医員 奥野 英雄 氏

 

【研修動画3】新型コロナワクチン接種にかかわる看護師の役割 – YouTube (約12分/大阪府看護協会提供)

 講師:大阪府看護協会 教育研修部 平良 由記子 氏

 

【研修動画4】医療従事者のための新型コロナウイルスワクチンを安全に接種するための注意とポイント – YouTube (約14分/厚生労働省)

 

<お問い合わせ先>

新潟県ナースセンター 本所

「件名:就業準備金について」とし、メールにてお問合せください。(氏名を必ず記載してください。)

mail : niigata@nurse-center.net