会長ご挨拶

公益社団法人 新潟県看護協会会長 斎藤有子

看護職の力を発揮し、地域を健康に

令和元年度公益社団法人新潟県看護協会通常総会及び第2回理事会にて、奥村会長の後任として承認され、新しく会長となりました斎藤です。よろしくお願いします。
今起きている社会の変化を的確に把握し、看護職として、社会の期待に応えていかなければなりません。看護職が持つ可能性を最大限に発揮し、看護職が健康課題への取り組みの中心に立ち、人々の健康向上に貢献するため、新潟県看護協会として、目標を掲げ事業運営を行っていきます。

今年度の重点目標を、4点掲げています。

  1. 地域包括ケアにおける看護提供体制の推進
  2. 看護職が働き続けられる勤務環境づくりの推進
  3. 看護職の役割の推進と質の高い看護人材の育成
  4. 経営基盤及び組織の強化

皆様のご理解とご支援、ご協力をお願いいたします。

2019年6月12日
会長  斎藤 有子